シトルリン アルギニン 違い

シトルリンとアルギニン。二つの成分の特徴や異なる点

シトルリン アルギニン

 

男性の精力増強に効果があるとされるアルギニンとシトルリンは、両方が一つのサプリメントに配合されることが多いことからもわかるように、非常に深い関係にあります。しかし、それぞれ異なる特徴を持つ成分です。そこで、私が学んだ知識をもとに、二つの成分の特徴や異なる点を紹介します。

 

アルギニンの特徴

アルギニンはマメ科の植物の芽から発見されたアミノ酸です。アルギニンを多く含む食べ物には、鶏肉、大豆、高野豆腐などがあります。また、強いアルカリ性を持つため、シャンプーの界面活性剤にも利用されています。

 

アルギニンは非必須アミノ酸や準必須アミノ酸と呼ばれますが、体内で合成できない必須アミノ酸と違い、大人は体内で合成できます。そのため非必須アミノ酸なのですが、成長期の子どもは合成できないため、準必須アミノ酸とも呼ばれるのです。

 

シトルリンの特徴

シトルリンはスイカから発見されたウリ科の植物に多く含まれるアミノ酸です。ただし、植物の果肉部分ではなく皮の部分に多く含まれているため、通常の食事では十分に摂取することが難しいと言われます。

 

基本的にアミノ酸は体内にタンパク質として存在しますが、シトルリンは単体で存在し、タンパク質の構成や結合をしません。そのため、遊離アミノ酸とも呼ばれます。また、組織内だけでなく血液の中にも存在しており、体内を血流に乗って循環しているのも特徴です。

 

アルギニンと同じくシトルリンも体に欠かせない成分です。

 

アルギニンとシトルリンの効果の違い

アルギニンには、成長ホルモンの分泌促進、血流改善、免疫力アップ、疲労回復、性機能の正常化、アンモニアの解毒などの効果があります。シトルリンにもほぼ同じ効果があり、なかでも精力増強、筋肉増強、持久力向上、冷えやむくみの予防に効くとして有名です。

 

アンモニアの解毒作用がアルギニンにあるぐらいで、ほかは似通った効果を持っています。どちらも血流を改善するため、男性の性機能の向上には非常に重要です。

 

体内への吸収率の違い

アルギニンとシトルリンの大きな違いは、経口摂取による吸収率です。シトルリンは経口摂取でも高い吸収率を示しますが、アルギニンは単体で経口摂取すると大部分が肝臓と腸で代謝されます。また、シトルリンは体内に摂取されるとアルギニンに変換されます。

 

つまり、体内のアルギニンを増やすにはシトルリンを摂取すればよいのです。しかし、アルギニンとシトルリンを同時に摂取することによって、それぞれの効果が相乗されるため、シトルリン単体を多量に摂取するより、バランスよくふたつを摂取することが大切です。

 

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

シトルリンはペニスの増大効果が抜群って本当?嘘?
シトルリンの摂取量はどの程度か適切なのか?1日の量とは?
シトルリンの副作用とは?過剰摂取した場合はどういった症状が起きるのか
食べ物からシトルリンを摂取するにはどんな食品や食材がいい?
シトルリンは筋トレに効果絶大って本当なの?その根拠は?
シトルリンサプリの効果的な飲み方について。よりベストな方法とは
シトルリンサプリ購入するなら通販でこっそり買うのがベスト
シトルリンで成長ホルモンが増幅するというのは本当?
シトルリンサプリは即効性ある精力剤なのか?
精力剤で性欲は確実に回復するものなの?
精力剤でペニスの増大は実現させることは可能なのか?
話題のシトルリンサプリを選ぶときには配合量にも注目をすること
シトルリン配合のサプリメントの味や臭いってどうなの?
シトルリンのサプリメントでペニスは太くなるのか飲んでみた
シトルリンには免疫力の回復効果もあるらしい
シトルリンは亜鉛の匂いがするという噂は本当?
シトルリンはペニス増大に最強の成分だというが実際には・・・
シトルリンがダイエット効果がある理由とは
女性に嬉しいシトルリンの効果って何があるの?
シトルリンサプリは効果なし!?考えられる理由とは?
シトルリンが疲労回復効果がある理由とは
シトルリンは不妊にも効果があるって本当?
シトルリンを飲み続けると男性はモテるって本当?その根拠とは?
シトルリンを飲み続けると薄毛やハゲになるって本当?
シトルリンが美容や美肌に良い効果がある理由とは